2016/06/06 00:00



夏が近づき、日差しが強くなるにつれて身に付けたくなるのがサングラス。
最近ではサングラス=色眼鏡という風潮も薄くなり、
サングラスを楽しむ人も増えてきました。
でも、なんだか格好つけてるみたいで苦手...という人も多いのでは。
サングラスは選び方・取り入れ方次第で見た目の印象もグッと変わります。
ポイントはサイズと色。
『眉毛が隠れるサングラスがイイ』と言う人もいますが、
日本人で眉が隠れるモノを探すとちょっと昔のハリウッドセレブみたいになり、
イマイチしっくりこない。
今っぽく見せるならいつもの眼鏡よりちょっと大きめをチョイス、
色は黒か茶がベター。
海外ブランドはカッコいいけど鼻当てが低く日本人の骨格には合いにくい。
黄色人種の骨格を考慮した日本ブランドのサングラスがオススメです。
(ズレ落ちたサングラス程カッコ悪いモノはありませんので...)

近頃は、レンズの質が上がって格段に見やすくなり、
色によってその効果も違います。
度が必要な方は今こそ取り入れてもらいたいですね。
街・車・スポーツ等、使うシーンをイメージしながら選ぶと、
あなたにピッタリなサングラスがきっと見つかります。