2017/01/14 10:02


年を重ね気付けば36歳の僕には妻と二人の娘がいて、
二十代の頃のようにフットワーク軽くどこかに出かけることは出来なくなった。
平日休みの僕は家族で過ごす休日は月に1~2回で、
どこかへ出かけるとなれば車には沢山の荷物がのっている。
自分の荷物は極力減らしたいので必要最小限のつもりだが、
それでも減らせないモノもある。
それがサングラス。
出先でなくても困らないかもしれない。
でも持って行きたい。
それはなぜか考えてみると、
サングラスにはどこか特別な高揚感を与えてくれるような気がしているから。

僕は職業柄サングラスがもたらす効果は十分すぎる程わかっている。
シーンによって使い分けると快適で便利なことも知っている。
でもそれ以上にサングラスは非日常なひとときを味あわせてくれる。
日帰りのお出かけなら何でもないベーシックなデザインで十分。
でも長期休暇でリゾート地でも行くのなら、
ちょっと派手過ぎるかなってくらいの浮かれたサングラスが丁度いい。

次の旅行はどんなサングラスで行こうか。
今から楽しみだ。


静岡発タブロイド誌『Baratee/メガネコラム』より

Baratee
Baratee FB
Baratee instagram